TEL.045-502-4618

審美歯科

写真1

虫歯や歯周病の治療に加えて、美しさに焦点を当てた総合的な歯科医療の分野を審美歯科といいます。しかし、見た目の美しさを実現するためには、歯や歯茎の健康維持が重要な要素になります。当院では、口元をより健康で、自然な、美しい状態にしていくことを目指しています。ご興味のある方は、ぜひお問い合わせください。

補綴(つめ物・被せ物)治療とその種類

補綴(ほてつ)治療とは、欠けてしまったり、治療で削ったりして失われてしまった歯を人工物で補い機能を回復する治療のことを指します。審美歯科では機能回復だけでなく、見た目の美しさを取り戻すためにも行われます。
補綴治療に使われる補綴物には、様々な種類があり、大きく分類すると保険適応内の材質での治療と自費治療(自由診療)の2つに分けることができます。補綴物は審美的な観点だけではなく、歯茎との適合性なども考慮しなければならないため、まずはしっかりとした検査やカウンセリングをし、患者様のご要望もお伺いした上で、最適な材質を使用して治療いたします。そこで、代表的な補綴物をいくつかご紹介いたします。

オールセラミック

セラミック100%でできたものを使用します。金属を使用していないので、極めて自然な白い歯を再現することが可能です。

オールセラミック

薄い金属の上にセラミックを焼き付ける事で、歯の色を再現することが可能です。

オールセラミック

金やプラチナなどの貴金属を使用しています。適合制度が高く、腐食がほとんどありません。

オールセラミック

一般的に銀歯と呼ばれているものです。健康保険を適応することができるというメリットがあります。

ホワイトニング

マウスピース

耳にされたことのある方も多いと思いますが、審美歯科で美しい歯を実現するために、ホワイトニングという方法があります。ホワイトニングとは、変色した歯の表面に薬品を塗って脱色をし、色素を取り除いていくことで、歯を削ることなく痛みもなく、元の自然は白い歯にすることのできる方法です。

ホワイトニングには「ホームホワイトニング」「オフィスホワイトニング」があります。
ホームホワイトニングとは、患者様自身のご自宅で行うホワイトニングのことです。患者様にあわせて作ったマウスピースに薬品を入れ、1日1~2時間装着することで歯を白くしていきます。ご自宅で都合の良い時間帯に手軽にホワイトニングが可能です。オフィスホワイトニングとは、医院で行うホワイトニングのことです。薬品を歯に直接塗り、レーバーやプラズマなどを使用して活性化させ、色素を分解し無色化します。医師と相談しながら比較的短期間で効果を得ることができます。

クリーニング

歯に付着する汚れのうち、茶しぶや煙草のヤニなどでついた色素の汚れや歯石は歯ブラシではなかなか取り除く事ができません。そのような色素や歯石を取り除き、歯を本来の色に戻す治療をクリーニングといいます。定期的なクリーニングは、綺麗な歯を保つのと共に、虫歯や歯周病の予防にもつながります。

クリーニング症例